アイディホームの新築一戸建て リナージュ


出典:http://www.idhome.co.jp
 

新築一戸建てのアイディホームは売上高1007億円達成!(H26年3月期)
首都圏および東海エリアを中心として25店舗を展開。
広島県・静岡県・茨城県へも新規出店を果たし、続々と店舗拡大中!

リナージュ~LIGNAGE~とは?
リナージュはフランス語で「血統」という意味。
この言葉にふさわしい「時を超えて受け継がれる素敵な住まい」をお客様に届けること。
それが、新築一戸建てのアイディホームの企業ポリシーです。

「アイディホームってどんな会社?」
「リナージュってどんな家?」
「どんなところが優れているの?」

アイディホームの新築一戸建て「リナージュ」の魅力はどんなところにあるのでしょう?

 

アイディホームの新築一戸建てへの想いとは?

アイディホームの「iD」は「idealize」
 
アイディアライズ=Idealizeは、「理想化する」、そして「最高の物にする」「虚偽のない」などを意味します。
マイホームという夢を、少し手を伸ばせば届く現実のものとしてカタチにするために。
アイディホームの新築一戸建て「リナージュ」を通して、理想の住まいを「手に入れることのできる価格」でお客様に届けます。
 

ファミリーがHAPPYに暮らせる場所を提供し続けるために。
アイディホームの新築一戸建て、その家づくりは4つの約束から始まります。
 

リナージュが掲げる4つのプロミスとは?

 
1. お客様視点での企画プロデュース
アイディホームの新築一戸建てがおこなうのは、徹底的なお客様目線での商品企画。
・実際の生活イメージに合わせた方法で土地と住環境をリサーチ
・調査にもとづいて暮らしやすい家をプランニング

2.低価格のためのコストダウン
マイホームの夢を望むすべての人に、購入できる価格での住宅を届けるためのコストカット
・工事原価、徹底した経費管理で費用を削減
・価格は低く、なおかつ住宅は高品質なものを供給する
 
3.自社で施工して品質も管理
アイディホームの新築一戸建ては日本風土に合わせた建築工法!
・数多くの施工実績から活かせるノウハウ
・地盤改良工事から基礎・本体工事までトータルの管理体制
 
4.あんしん保証で住宅の品質を保証
住宅の品質を保証すること、引き渡し後の生活をサポートすることなど信頼の保証体制
・住宅瑕疵担保責任保険の10年保険で安心!
・アフターサービス基準のアフターサポートで安心!
 

リナージュが届ける3つのバリューとは?

 

出典:http://www.idhome.co.jp
 

~いいね、「Happy Value」のある住まい~
アイディホームの新築一戸建てを表現するキャッチフレーズは「ハッピーバリュー」。
 
アイディホームの新築一戸建て「リナージュ」には、3つのハッピーな価値があります。
マイホームという大きな夢を叶えてもらえるように。
アイディホームの新しい家で幸せな歴史を刻んでもらえるように。
掲げるのは「プライス」「クオリティ」「セーフティ」。
 
原価を低くすること、ムダなコストはカットすること。
新築一戸建てを求める人だれもが買いやすい価格を実現しています。
もちろん、家の品質やつよさといった安心面に関しても決して妥協しません。
 
1.Price − 価格のバリュー
住まいに価格以上の住み心地を!
住宅購入の夢実現にあたって、まずクリアしなければならないのが住宅価格。
新築一戸建てのアイディホームには、独自のシステムがあります。
・設計から販売までアウトソーシングをフルに活用
・効率化によって多くの住宅を建てることができる
・スケールメリットで原価を大幅にダウンすることが可能
・徹底した仕入れ管理でムダなコストを削減
コストダウンを追求し、お客様のニーズに合わせたラインナップかつムダのない設備と仕様。
プライスは低く、プライス以上の価値を届けることがリナージュの誇りなのです。
 
2.Quality − 品質のバリュー
とことんまで品質にこだわる!
新築一戸建てのアイディホームが重要視するのは「家族が安心して暮らせる家」。
安心がなければ、いくら新築一戸建てが素敵な外観やきれいなデザインであっても優れた品質とはいえません。
・通常よりもさらにレベルアップしたアイディホーム独自の設計基準
・設計、施工においての高い基準と徹底的な検査システム
・自社および第三者機関、建築基準法において設計基準をトリプルチェック
住宅としての基本性能を大事に、きちんとした検査をもとにしたクオリティを確保。
3段階もの厳しい検査をクリアすることによって、満足して住まうことのできる住宅の品質が保たれているのです。
 
3.Safety − 安心のバリュー
住まいへの安心&安全を実感!
自信を持って届けられる品質が「住まいの安心」につながります。
長く住むことができる住宅の耐久性を基本に、いつ起こるかもしれないさまざまな災害から「家族を守れる家」であるように。
・耐震性と耐久性に優れた工法、自然換気システムの採用
・住む人にやさしい建築素材のチョイス
・充実のアフターメンテナンス
・住宅瑕疵担保責任保険、10年間もの長期保証制度
住む人の生活スタイルを考えたプランニング、不安感なく暮らせるための充実したアフターサービス。
なによりも安心にこだわるアイディホームの新築一戸建てだからこそ、あらゆる面での安心システムを取り揃えた本物の家を届けることができるのです。

 

リナージュの家づくり

 


出典:http://www.idhome.co.jp

 
あんしん住宅を最初から最後まで!
 

アイディホームの新築一戸建ては一貫体制!

 
新築一戸建て「リナージュ」はアイディホームのトータルの体制で造り上げられています。
リナージュを建てるための用地を仕入れるところから、お客様へ住宅を引き渡したその後まで。
家をつくって売るだけではなく、リナージュに住む人が幸せな生活を送っていけるように。
すべてをトータルでおこなうアイディホームの新築一戸建てだからこそ、家づくり〜アフターケアまでずっと永く責任をもってお付き合いができるのです。
 

アイディホームの新築一戸建て、あんしん住宅建築の流れとは?

 
「第三者機関による厳しいチェック体制」
「クオリティの監理」
「アフターメンテナンス」
快適住宅に安心して暮らしてもらえるようにとアイディホームの新築一戸建ては日々住宅づくりに取り組んでいます。
 
土地情報収集:用地の情報を集め、リナージュ建設に適している土地を検討して選びます
土地調査:住みよい場所かどうかを現地にてしっかりとその土地や住環境をリサーチ。
マーケティング:土地購入のプロジェクトを計画し、ターゲットや適正価格であるか等調査します。
仕入れ:土地を売買契約し、地盤調査の結果で必要に応じて地盤改良工事へと土地を整備します。
プランニング:住む人のニーズに合う住宅商品のプランを考え、図面を作成します。
設計:生活導線を考えた使いやすい間取りや住宅設備の研究や導入など住宅デザインを考えます。
販売:住宅の情報を提供するため、販売図面などを作成します。
施工管理:工程管理・品質管理・安全管理・コスト管理をおこないながら計画を進めていきます。
検査:施工担当管理者が最終チェック、社内検査と第三者機関の検査を受け必要があれば補修工事します。
引き渡し:リナージュが完成したのち、お客様立ち会いのもと住宅完成を確認し建物を引き渡します。
メンテナンス:リナージュに住むお客様のケア。質問や要望、不具合等の建物メンテナンスに対応します。

 
リナージュができあがるまで
 


出典:http://www.idhome.co.jp

 

土地調査:土地の状況と地盤の調査
建築の着工前には地盤調査を実施!
それぞれの現場ごとに専門業者が地盤を調査。
調査の結果、必要に応じて「地盤の改良工事」をおこないます。
 
基礎工事:住宅に大切な土台づくり
リナージュはベタ基礎工法を採用!
鉄筋を入れた基礎配筋のベタ基礎は耐久性と不同沈下に強く、ベースとなる耐圧盤は広い面で建物からかかる重さを地盤に伝え、頑丈に支えます。
 
基礎・配筋検査
「社内検査」品質監理検査
「住宅あんしん保証の検査」第三者機関による厳しい検査
 
建前:柱や梁の工事
住宅の骨格となる柱や梁の工事が始まります。
使用する構造材は工場にてプレカット!
あらかじめきれいにカットされた精度の高い材料は、品質も安定しています。
・床材は前もって防腐剤と防蟻材を加圧注入した材料を使用
・構造材の接合には規格化された「耐震接合金物」を使用
・床には剛床工法採用で高い耐震性を実現
 
屋根・防水・断熱工事:住宅をつよくする
アイディホームの新築一戸建てでは、リナージュの耐久性を高め維持するための方法を採用。
住宅にとって防水工事や断熱工事はとても大切な工程。
雨漏りや結露など、住宅を腐食する可能性がある場所や状態に対して防止作業をおこないます。
断熱には、防水・除湿シートと断熱材を使用して施工する「内断熱工法」を採用しています。
 
上棟・金物検査
「社内検査」品質監理検査
「住宅あんしん保証の検査」第三者機関による厳しい検査
 
内装工事
住宅内部の壁、床、天井などの仕上げ、装飾、設備など、内装と住宅設備のさまざまな施工がおこなわれます。
建材には「F☆☆☆☆(フォースター)」相当の材料を使用しますので、不安材料となる「ホルムアルデヒド」をほとんど含みません。
床のフローリングは置き床工法となり、浮いて剥がれることなく長持ちします。
 
竣工
無事「リナージュ」として安心住宅が完成!
住宅内には建具や照明など暮らしの機器や設備も設置。
いよいよ工事が完了し、住宅として完成します。
 
竣工完了検査
「社内検査」品質監理検査
「建築基準法の検査」民間確認検査機関または官公庁による検査
 
どんな風に家をつくる?

 

リナージュの基本構造&施工方法いろいろ

 
アイディホームの新築一戸建ては、日本の気候にピッタリの「木造軸組工法」!

出典:http://www.idhome.co.jp
 

木造軸組工法とは?

リナージュにて採用されている木造軸組工法は、日本でいちばん多く採用されている歴史ある工法。
柱や梁などの材料で軸組みを組み上げ、住宅の構造体をしっかりと作り上げていきます。
接合部分には「金物・筋交い」などで補強をおこない、より丈夫な住宅となるように強度を高めています。
あらかじめ工場にてきれいにカットされた(プレカット)精度の高い柱や梁の材料を使うことで、住宅の品質も安定したものとなっています。
 

ダイライト下地仕様

出典:http://www.idhome.co.jp
 
アイディホームの新築一戸建てでは、軽くて防火性が高い「ダイライト下地」を採用。
防腐性と防蟻性に優れているこのダイライトは、住宅を長持ちさせてくれる大事な下地となります。
寸 法の安定性や透湿性にも優れ、軽い素材ながら特類の構造用合板と同じレベルの強度を誇ります。

構造用合板板下地仕様
出典:http://www.idhome.co.jp
 
合板とは、丸太をカツラ剥きにした薄い板を、繊維方向が1枚ずつ垂直に交わる(直交する)ように貼り合わせた「面材」のことです。
アイディホームの新築一戸建てで使用している「構造用合板」は、さらに強度を高めた合板。
この構造用合板の長所は、他の製材やボードと比べてもとても強く、割れにくい、耐水性が高いなどの点があります。
 

耐久性を高める「ベタ基礎」

アイディホームの新築一戸建てが採用しているのは「ベタ基礎工法」。
ベタ基礎とは、床下の底全面が鉄筋コンクリートになっている基礎をいいます。
基礎鉄筋を張りさらに強くしたベタ基礎の板状の盤(耐圧盤)は、1階の床下全面に施工。ベタ基礎の広い耐圧盤の面で建物からかかる力を受け止め、地盤に伝えます。
 

自然の力に耐える「剛床工法」

アイディホームの新築一戸建てが採用している「剛床工法」。
これは、床をひとつの面として一体化させた面構造のことで、厚さが24mmある構造用合板を構造材に直接留め付けて建物のねじれや変形を防ぎます。
横からかかる圧力にもつよく、その抜群の強度は暴風暴雨の台風や地震の揺れにも耐えられるようになっています。
床を支える床束には、腐食しにくい溶融亜鉛メッキ製の「鋼製床束」を採用することで安定的な床に。木製の床束での問題点としてみられることのあるシロアリ被害の心配もありません。
アイディホームの新築一戸建てでは、床束と基礎の接触部分をボンド付けしています。これにより強度を一層高めることができるのです。

 

長持ち住宅のための「自然換気構造」

住宅が長持ちするかどうかは、換気や通気がとても大事なポイントとなります。
アイディホームの新築一戸建てリナージュでは「床下全周換気工法」「外壁内通気構法」を採用!
住宅の大敵である結露や断熱性能が下がってしまう原因となる住宅内の「湿気や熱気」。
この湿気や熱気を床下や外壁内、小屋裏から排出するために採用している基礎パッキンや換気棟等は、建物の腐食や断熱材の劣化を防ぎ、住宅としての耐久性を高めてくれます。
自然換気は温度差と気圧差を上手に利用。住宅内に空気を送り込み排気をおこなうため、換気扇などのメンテナンス要らずなのです。

 

リナージュの「シックハウス対策」

アイディホームの新築一戸建てはフォースター採用!
リナージュで使われているフローリングなどの建材は、最高ランクの「F☆☆☆☆(フォースター)」と呼ばれるもの。
このフォースター仕様の建材は、有害物質の発散を抑えた、JIS・JAS又は、国土交通大臣認定規格で定められている最高ランクのもので、リナージュで暮らす家族の健康にこだわったシックハウス対策のチョイスとなっています。

 

リナージュの「断熱材」

アイディホームの新築一戸建ては、断熱材が快適空間づくりに役立っています。
床下にポリエチレンフォーム、床・壁・天井のすき間に断熱材を入れることで、住宅内の過ごしやすさが大幅アップ!
外部との断熱性、室内の保温性が高まり、一年を通して心地良く快適な住宅環境をキープしてくれます。
(※仕様により異なります)

 
地震への強さをアップする!
リナージュの耐震金物・耐震装置
 

出典:http://www.idhome.co.jp

 
アイディホームの新築一戸建ては金物にもこだわりあり!
あんしん住宅のために、地震に強い「耐震金物」を採用した家づくりをおこなっています。
Zマーク表示金物(または同等認定品)を使用することで耐震性UP!
地震への強さを考えて作られた耐震接合金物を使用することで、建物にかかる応力を有効的に伝達。安定感のある、丈夫で安心できる構造体をもつ家となります。
 
※Zマーク表示金物とは?
(財)日本住宅・木材技術センターが開発した金物。
昭和54年より住宅金融公庫監修「木造住宅工事共通使用書」に記載されている事実上公認の基準金物のことです。

 

長持ちするきれいなカベ!
 

リナージュの外壁仕様

 
アイディホームの新築一戸建てで採用している外壁は「ALC板」と「サイディング」の2タイプ。
 
1.機能性を重視した「ALC板」仕様
ALC板は木造住宅専用の外壁材。バランスの良い基本性能が住宅のクオリティを高めてくれます。
 

 
出典:http://www.idhome.co.jp
 

ALC板仕様の特徴・魅力とは?
 
防火性:木造住宅に必須、コンクリート系素材でワンランク上の耐火性能
断熱性・浸透性:気泡の働きは断熱性に優れ、水蒸気を通しやすい素材は高断熱住宅にピッタリ。
遮音性・重厚感:ALC板は単体で遮音等級30を上回る!37mmの厚みと質感に重厚感が溢れます。
耐久性:自然の力を受けやすい外壁、ALC板は乾燥収縮や熱膨張が少なく反りやたわみに強い!
火災保険:火災保険料算定時の構造区分がワンランクアップ!保険料の割引対象になることも。
 

2.デザイン性を重視した「サイディング」仕様
色柄バリエーション豊富、外観を彩るデザイン性の高さが魅力の外壁材。機能性も兼ね備えます。
 

出典:http://www.idhome.co.jp

 
サイディング仕様の特徴・魅力とは?
 
防火性:国土交通大臣認定の不燃材料&防火構造認定の構造材だから、木造住宅でも安心の防火性能。
耐震性:モルタルに比べて軽い外壁材だから、地震の際に住宅にかかる負担を軽減!
安全性:サイディングは石綿を一切使っていないので住む人にも環境にもやさしい!
デザイン性:さまざまなデザインバリエーションが可能になる自由度の高いカラーや柄が魅力。
通気構法:壁体内の結露を防ぎ、室内側への雨水の侵入を抑えてすみやかに排出。
機能性:日々外壁に受ける日射熱につよい!通気構法なら通気層の通風で遮熱効果も。
(※採用するデザインは現場により異なります)

 

快適空間はこだわり設備から!

 

リナージュの設備や仕様ってどんなもの?

 


出典:http://www.idhome.co.jp
 

各部屋での過ごしやすさ、キッチンやサニタリーの使いやすさ、防犯面での安心感など、アイディホームの新築一戸建ては「住む人の暮らし」を考えた設備や仕様でお客様に満足を届けます。
 
リナージュの家「標準設備&仕様いろいろ」
 

■セキュリティ

 
玄関ドア
ダブルロック玄関錠&ディンプルキー&鎌デッド錠
 
ダブルロックで安心仕様!
リナージュでは、カギをこじ開けて侵入してこようとする「ピッキング犯罪」を防止する防犯型玄関錠を採用。
・二重のディンプルキータイプの鍵
・バールなどでこじ開けられにくい鎌デッド錠やサムターン回し防止タイプ
 

出典:http://www.idhome.co.jp
(※仕様によりカードキータイプがあります)
 

インターホン
カラーモニター付きハンズフリーインターホン
 
とっさの対応時も安心!来訪者の様子が玄関先のカメラで見えるので、音声だけではなく誰が訪ねてきたのかが一目瞭然でわかります。受話器を持つ必要のないハンズフリー通話ができるので、忙しい家事の合間も助かります。
 

サッシ窓
シャッター付きサッシ窓
 
1階の一部開口部には自動または手動のシャッターを設置。
外部から侵入しようとする空き巣や泥棒対策、外からの視線を遮ってプライバシーを守ってくれる目隠しにもなります。シャッターが設置してあることで遮音や断熱にも役立ちます。
(※仕様は物件により多少異なります)
 

玄関先
人感センサーライト
 
夜間など暗い時間でも安心!玄関先の灯りとして役立つオート点灯のセンサーライト。
玄関灯があると人の気配を感知して自動点灯してくれるので、遅い時間の帰宅の際にも便利。暗闇で近づいてこようとする泥棒への防犯対策としても効果があります。

 

■キッチン

 
リナージュのシステムキッチン
アイディホームの新築一戸建ては、ゆったりひろびろ使えるゆとりサイズのシステムキッチン!
耐震ラッチ付きの吊り戸棚や収納たっぷりのカウンターなど、使い勝手にこだわったセレクトでお届けします。
 
キッチン例(※仕様は物件により異なります)

 

  

出典:http://www.idhome.co.jp
 

浄水器内臓シャワー水栓
水栓に浄水カートリッジが内蔵された一体型は、スペース要らずでシンクまわりもスッキリ。
取り外し可能なシャワーヘッドは洗い物や野菜洗い、掃除の際にも使いやすい!
 
セミジャンボシンク
広さが欲しいシンクは大きさが自慢のワイドサイズ。
静音タイプなので洗い物時の水の音が気になりにくく、家族がリビングでくつろいでいるときにも邪魔になりません。
シンク奥に設置された排水口は水の流れがスムーズで掃除もラク。
 
キッチンパネル
汚れやすいレンジ壁には「高品質キッチンパネル」を採用!
油汚れや水はねなどの汚れがつきにくく、拭くだけで落としやすいので毎日のお手入れがぐんとラクになります。
 
スライドキャビネット
調理器具や食器など「たっぷり収納が欲しい」の声に応えた広い収納スペース付き。
レールが付いたスライドタイプは出し入れもスムーズで、奥に入った鍋やフライパンなども取り出しやすい!
 
加熱防止センサー付きガスレンジ
3口タイプで夕食時など多いメニューを調理する時も時短&動きがスムーズ。
空焚きによって一定温度に達した場合、センサーが感知して自動で火を止めてくれるので安心です。
 
人造大理石ワークトップ
高級感ただよう人造大理石のカウンターは、お手入れも拭くだけでキレイに。
毎日使う場所だから、見た目の美しさと機能性どちらも優れたワークトップがうれしい!
 
床下収納
保管庫として役立つ床下の収納スペース。ちょこっとスペースは日々の出し入れに重宝します。
調味料や缶詰めなどは「見えない収納」ですっきり片付けてしまいましょう。
 
レンジフード
換気音が気になりやすいレンジフードは、静かな動作音ながら強力排気機能と機能性に優れたシロッコファンを設置。
照明も付いているので調理時に便利。手元を明るく照らしてくれます。
 
(※キッチンプラン及び仕様は物件により異なります)

 

■サニタリー

 
リナージュのバスルーム
日々の疲れを癒してくれる浴室は、ゆったりくつろげる一坪サイズ!
明るさと清潔感を大事にしたバスルームは、シンプルでさわやかな空間を演出してくれます。
バスルームとキッチン間での通話機能がついた操作コントローラーもあり、ファミリーのコミュニケーションに役立ちます。
 

出典:http://www.idhome.co.jp
 

浴室

 
バリアフリー設計
安全な移動の手助けとなり、滑りやすさを防ぐための手すりバーを設置。
浴室と脱衣所との出入りの際、浴槽に浸かる時出る時など、バーがあると安心です。移動しやすいように高低差の少ない出入口や浴槽など、子どもや高齢者の方にも使いやすいように考えられた、やさしい安全設計です。
 
浴室換気乾燥暖房機
浴室に予備暖房があれば、寒い冬でも入浴前に浴室をあたためて身体を冷やさずお風呂に入れます。ヒートショック対策にもなり安心!
乾燥機能は雨の日や夜間、洗濯物が多い時などいつでも衣類を乾かしてくれる乾燥室に。
 
タイル床
「乾きやすさ」「滑りにくさ」「汚れにくさ」が考えられた清潔タイル。
床面には細かい排水溝が加工してあるところが秘訣です。
じめじめを防ぎカビの発生も抑えてくれるので、清潔にしたい浴室をいつもキレイにキープできます。
 
掃除ラクチンな排水口
うず流システムで浴槽からの排水がスムーズ。便利なヘアキャッチャーはたまりやすい髪の毛もまとめてポンと捨てられます。
 
その他 
スッキリ片付けられる収納棚、半身浴もできる女性にうれしいFRP製バスタブ など
 

洗面化粧台
三面鏡付き洗面洗髪化粧台
三面に広がるミラーでチェックしやすい!
朝の化粧時やヘアセットにもお役立ち。洗髪もOKです。
 

トイレ

 
暖房便座付きシャワートイレ
1階&2階どちらにも「節水省エネ仕様のシャワートイレ」を設置!
バリアフリー設計の手すりで立ち上がりの際も安心です。タオル掛け&棚も取付けられています。
 
(※仕様は物件により異なります)

 

■居室&収納

 
リナージュのくつろぎ空間
アイディホームの新築一戸建ては、家族で過ごすくつろぎの時間や毎日の過ごしやすさを考えしっかりプランニング!
家族団らんのリビング、いつでも新鮮な空気、大型収納や断熱性などさまざまなこだわりを散りばめています。
日々の家事や暮らしの中での動きやすさなど生活導線も重視しています。


出典:http://www.idhome.co.jp

 
24時間換気システム
家の中の空気をいつも新鮮に!
換気システムの設置で排気ファンから低風量で24時間強制排気。
室内の空気環境を整え、シックハウス症候群対策のための基準にしっかり対処しています。
 
ペアガラス
夏涼しく冬暖かい室内にするには断熱性が重要!
リナージュの窓には省エネ効果のある複層のペアガラスを採用。
断熱性と保温性に優れ、冬の結露も予防してくれます。
(※一部窓を除きます)
 
バリアフリー
フラットフロア、ワイドスイッチ、手すり付き階段、低槽ユニットバスなど使い心地に配慮。
リナージュに住むどなたにも使いやすくやさしい設計にこだわり、安全な暮らしのため、住宅のいろんなところに工夫が活かされています。
 
小屋裏収納
スッキリ片付けられるお役立ちスペースとして人気なのが小屋裏収納。
2階洋室の天井から可動式のハシゴを降ろせるようになっています。
シーズンごとに片付けておきたい季節モノや普段あまり使わない物など片付けもアイデア次第!
(※タイプにより異なります)
 
大型クローゼット
アイディホームの新築一戸建てでは、すべての洋室に大型クローゼットを設置!
スッキリ片付けられた部屋づくりは収納から。
溢れる洋服や小物類はクローゼットに効率的にしまいましょう。
 
足元保安灯
部屋間の移動、お風呂、トイレなど、夜の移動時の不安をなくしてくれるのが足元の明かり。
リナージュでは1階、2階ともに足元保安灯を設置しています。
住宅内が暗い夜間でも廊下で足元を照らしてくれるので、移動するときにも安心です。(※タイプにより異なります)
 
(※仕様は物件により異なります。掲載の仕様は商品によって変更・改良が生じることがあります。)

 

フラット35S「優良住宅支援制度」
アイディホームの新築一戸建て「リナージュ」は優良住宅支援制度フラット35の融資を受けることができます。
 
フラット35とは?
民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して提供している「長期固定金利住宅ローン」です。
 
フラット35の4つのメリット
1.最長35年の長期固定金利で返済終了時までの借入金利&返済額が確定
2.保証料0円、保証人必要なし、繰り上げ返済手数料0円
3.住宅金融支援機構の技術基準に適合した「安全住宅」のみ融資
4.返済中も返済方法についてなど安心サポート&保険制度あり
 
フラット35Sとは?
質の高い住宅取得の支援システム!
「フラット35」を申し込みしている方が、省エネルギー性・耐震性などに優れた住宅を取得される場合に「フラット35」の借入金利を一定期間引き下げる制度です。
 
フラット35Sは金利が優遇!
例:フラット35S(金利Aプラン)
フラット35の借入金利が当初10年間にわたって年0.3%引き下げられます。

 
わが家の好みにカスタマイズ!
おすすめオプションってどんなもの?
 
暮らしに役立つオプションいろいろ
 
 
 
出典:http://www.idhome.co.jp
 

1.エクステリア
カーポート:大事なマイカーやファミリーカーを雨風や太陽光、紫外線から守ってくれます。雨の日の玄関先への移動時にも便利!
車止め取付工事:駐車場やガレージで車を停める際に必需品なのが車止め。あるとないとでは安心感が違います。
テラス屋根・バルコニー屋根設置工事:急な雨降りから洗濯物をしっかりガード!紫外線カットで洗濯物&室内の色あせにも◎。
砂利敷き工事:玄関~エクステリアの見た目も美しく、毎年面倒で大変な雑草対策としてもグッド。音が鳴るタイプで防犯対策にも。
土間打設工事:玄関先へのアプローチ、駐車スペースなど、土間打ちで空間づくりが可能に。見た目スッキリ見違えます。
ハウスステップ:掃出し窓の段差は出入りの際にネックになりやすいところ。収納も兼ねたステップで動きやすさも大幅アップ。
ウッドデッキ:わが家の中にさらなる癒やし&リラックス空間を運んでくれるウッドデッキ。家族が集える開放的な空間づくりに最適です。
伸縮門扉:アコーディオン形状の伸縮する門扉。外部からの侵入抑止効果もあります。
 
2.インテリア
カーテンレール:マイホームに取り付けるものといえばまずはカーテン!こだわりのカーテンレールは部屋の演出にも。
網戸設置:窓を開けてさわやかに換気したい時、涼しい風を取り込みたい時、窓には網戸が必須!虫の侵入も防ぎます。
フローリングUVコーティング:ピカピカと美しい光沢感!傷が付きにくく、新しいマイホームの輝きを長持ちさせてくれます。
各種照明器具:入居前に設置しておきたい必須アイテムが照明器具。LED照明を選べば省電力、やさしい明かりが落ち着きます。
 
3.設備・機器
ビルトイン食器洗浄乾燥機:美しいキッチンにビルトイン食洗機でさらに一体感UP。高温パワフル洗浄&節水で、家事も大幅時短!
IHクッキングヒーター:火を使わないIHコンロはファミリー宅にも人気。熱効率がよく高火力。お手入れもフラットでカンタン。
エコキュート:空気の熱でお湯を沸かすヒートポンプ技術。環境にやさしく経済的、次世代の給湯システムです。
ナノイー発生機:リビング・下駄箱・クローゼット、匂いが気になるところへ設置すれば空気スッキリ。場所いらずの天井埋込みタイプ。
屋内用物干し:すぐたまってしまう洗濯物を雨の日や夜間いつでも干せる強い味方。3段階調節、取りはずしカンタンで8kgまでOK!
防水パン:万が一の漏水は住宅内の大きな水トラブルになりかねません。洗濯機の下に設置で大事な家の床を守ります。
エアコン設置工事:入居前に設置しておけば引越し当日から家中快適!過ごしやすい室内環境をキープするのに一年中役立ちます。
アンテナ工事:家族の団らんにかかせないテレビに必要なのがアンテナ工事。早めの対応が必須です。
 
4.セキュリティ
窓シャッター工事:後付の防犯シャッターがあれば防犯、防寒、台風時の強風や暴雨対策、目隠しにもなり外からの騒音も低減。
セキュリティ窓フィルム工事:窓を割って侵入しようとする泥棒対策に役立つ防犯フィルム。面格子の取付けができない大きな窓にも。
二重サッシ工事:通常のサッシを二重の複層にすることで防音・防寒・防熱・結露防止になるのはもちろん、防犯にも効果的!
 

安心して家を選ぶためのポイント

 

住宅購入後のカスタマーサービスは?

安心の目安!
アイディホームの新築一戸建ては安心の住宅保証あり!
 
【住宅瑕疵担保責任保険】
 
アイディホームの新築一戸建て「リナージュ」には、㈱住宅あんしん保証による「住宅瑕疵担保責任保険(あんしん住宅瑕疵保険)」が適用されます。
 

Q.「住宅瑕疵保険」とは?

 
お客様が引き渡しを受けたアイディホームの新築一戸建て「リナージュ」において
・あとになって雨漏りがした・柱が傾いた・基礎にヒビが入った
などのように万が一の欠陥が見つかった場合に、その欠陥箇所にきちんと補修がおこなわれるための保険となっています。
新築一戸建てのアイディホームでは、建築中において「3回の社内検査」「第三者機関による検査」を実施しています。
安心して住めるリナージュ住宅をお届けするとともに、保険による保証をおこなっています。
 
社内検査
・基礎・配筋検査・・・監督検査、品質管理検査
・上棟・金物検査・・・監督検査、品質管理検査
・竣工・完了検査・・・監督検査、品質管理検査
㈱住宅あんしん保証の検査
・基礎・配筋検査・・・住宅あんしん団体検査員
・上棟・金物検査・・・住宅あんしん保証検査
建築基準法の検査
・竣工・完了検査・・・民間確認検査機関または官公庁
 

【定期点検サービス】

 
新築一戸建てのアイディホームでは、リナージュ住宅に引き渡し後の不具合がないかどうか責任をもって点検します。
アフターメンテナンスは引き渡し後の2年点検。
住宅において数十項目の点検箇所をくわしく丁寧にチェックします。
 

【住宅お手入れガイドブック】

 
困ったときに、困る前に読むQ&A
リナージュでは「快適マイホームのメンテナンスブック」をご用意!
ドア・床・クロス・畳・トイレ・キッチン・雨樋・水はけ・カビ・結露・ダニや虫など
「ドアの開け閉めでギイギイ音がする」
「普段のクロスのお手入れ法は?」
「便器がつまってしまって水が流れない」
「カビや結露を防いで清潔に暮らしたい」
など、住宅でよくある質問に対してのお役立ち情報、お手入れの方法やトラブル時の対処法、事前の防止対策などがわかりやすく掲載されています。
 

【アイディホームの新築一戸建て・アフターサービス基準】

長期保証:引き渡しの日から10年
購入したリナージュ住宅のうち、構造耐力上主要な部分または雨水の侵入を防止する部分として住宅の品質確保の促進等に関する法律(住宅品質確保促進法)で定めるものの瑕疵について

 
短期保証:引き渡しの日から保証対象部分ごとの期間
 
・短期保証基準
 
保証期間1年
インターホン、照明器具、火災報知機、カーテンレール、網戸、蛇口、水栓、トラップ、厨房、衛生器具、エネファーム、床暖房、食洗機、IH調理器、ガス栓、門、ポスト、ブロック、フェンス
 
保証期間1年6ヶ月
塗装仕上げ面
 
保証期間2年
盛土・埋戻しおよび整地部分、アプローチ、駐車場、ポーチ、玄関土間、犬走り、テラス等、主要構造部以外のコンクリート部分、床・壁・天井等のボード、表装工事による部分、外部および内部建具、壁・床・天井等の左官工事部分、コンクリートブロック、れんが等による内・外壁、屋根仕上げ部分、浴室等の水まわり部分および外壁開口部取付け等のシーリング部分、壁・床・天井裏等の断熱・断露工事部分、防蟻処理部分、とい、水切り・雨押えの金属板、コンセント、スイッチ、配管、配線、汚水処理槽、小屋裏・軒裏および床下の通気孔
 
(※自然災害や不適切な使用その他による不具合について免責事項が定められています)

 

CMでおなじみ!
 

分譲戸建住宅市場シェアNO.1「飯田グループホールディングス」とは?

大手6社が2013年11月に経営統合し誕生した飯田グループホールディングス。
「マイホームが欲しい」そう思うさまざまな人が家を買えるような会社にしたいとの思いで、「価格は低く、安心して暮らせる家づくり」をモットーに結束。
「誰もがあたり前に家を買える社会」の実現を目指し、グループが集結して低価格で高品質な住まいを提供しています。
・グループ一覧
飯田産業・東栄住宅・一建設・タクトホーム・アイディホーム・アーネストワン

口コミを投稿する

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
投稿内容の取扱いはプライバシーポリシーに準じます。